お勧めは、絶対にクロコダイルの長財布

cropped-12acb0b56c7c8bb0313711a1586410b81.jpg

 

つい先日の事です。

ご縁あって知人の紹介で、ある先生と会食しました。

その先生は、東京からいらしたM先生。初対面でした。女性で70歳。

 

ビックリしたのは、70歳とはとても思えぬお顔立ち、動作、雰囲気。

何よりもスタイルが若い人並み。背筋がピーンと真っ直ぐでお召し物が映えてました。

 

初対面ですから、もちろん私の事を何もご存じで無いです。

名刺を差し上げましたら、両手で受け取られて、そのまま食い入るように見つめてられました。

こんなに真剣に名刺を見て下さって恐縮してしまいました。

 

私の名刺には「クロコダイル・オーストリッチ専門店」と最初に書いてあります。

M先生は「お財布は、クロコダイルをお客様に買ってもらいなさい。」と言われました。

理由を尋ねましたら、クロコダイルは革の頂点に立つからですって。

それも、中国製とか、国産でも安価なものはダメで、最高のものを勧めるようにおっしゃるのです。

 

もう少しつき詰めた理由を尋ねると、成功した人は殆んどがクロコダイルのお財布を持っている、

だから、最高の物を持つと、最高の気持になって、最高の物に相応しい人になって行く。

最高の人の気分を味わうのが大事なんだそうです。

他の物を我慢しても、お財布はお金を入れる物だから、最高の物を勧めてあげるのが、その人の為。

 

言われて見れば、その通りなのです。

お得意様で凄い人!と思う人は、ハオに来られる前から立派なクロコダイルのお財布をお持ちです。

M先生も、もちろんクロコダイルのお財布をお持ちでした。小銭入れもクロコダイルでした。

 

この日の夜は、良いお勉強させてもらいました。

勉強の機会は意外な所に有るものですね。

これがご縁と言うモノなのか。感謝です。

 

3 Comments »

  1. お久しぶりです。正にその通りでしょうね。私はクロコの財布は持っていませんが靴は4足所有しております。といっても貴店の製品のようにメノウの石を転がして艶を出したグレー人具加工と違って安価なラッカー仕様(と、思います値段からしても)ですが先日博多阪急6階の靴メンテナンス用品では日本一のコロンブスのお方と知り合いましてこのような光沢あるエキゾチックレザーの光沢復元のクリームを購入しました。試に20年前のリザード(トカゲで失礼)の靴を磨くとピカピカにそこで室内でしか履かないクロコの靴を磨くと新品以上に光沢が蘇えりました!!お店の方に言わせると塗布するクリームは通常のレザーを磨くよりも少し不足気味で良いとの話でした。このような素敵なクリームがたったの3、700円でも試されるときは見えない所でテストしてみてから行って下さい。

    Comment by 浦野 — 2013/11/21 @ 19:33

  2. 浦野様。お久し振りでございます。
    情報を有難うございます。

    Comment by HAO — 2013/11/21 @ 23:06

  3. […] http://hao-bag.jp/%e6%8c%81%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%82%89%e3%80%81%e7%b5%b6%e5%af%be%e3%81%ab%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e9%95%b7%e8%b2%a1%e5%b8%83/ […]

    ピンバック by 持つべきはクロコダイルの財布。続編 | HAO — 2013/11/22 @ 07:36

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment